1. HOME
  2. お知らせ
  3. 丸紅情報システムズとセグウェイジャパン、 3Dプリンタを活用して「セグウェイPT」用カスタマイズパーツの 共同開発プロジェクトをスタート

丸紅情報システムズとセグウェイジャパン、
3Dプリンタを活用して「セグウェイPT」用カスタマイズパーツの
共同開発プロジェクトをスタート

2014.02.07

丸紅情報システムズ株式会社(略称:エムシス/MSYS、本社:渋谷区渋谷3-12-18 社長:小川 和夫)と、セグウェイジャパン株式会社(本社:神奈川県横浜市中区海岸通4-24 社長:大塚 寛)は、3Dプリンタを活用して搭乗型移動ロボット「セグウェイ®」用のカスタマイズパーツを開発する共同プロジェクトをスタートしました。今後一年間をめどに、両社の技術力ならびに業界知見を生かして用途に応じたカスタマイズパーツの開発や実証実験を共同で実施し、実用化に向けた取り組みを行います。

<図1> セグウェイ®PT i2 SE

搭乗型移動ロボットであるセグウェイ®PT(図1)は、クリーンな移動手段であることに加え、直観的な操作で走行する優れたインターフェイス、コミュニケーションの創出など、新しい価値を携えたパーソナルモビリティの代表格として全世界で利用されています。特に欧州ではセグウェイの導入が急激に拡大しており、例えばドイツ/ミュンヘン空港では警備隊の空港内移動にセグウェイを採用したところ監視の強化・オペレーションの効率化・スタッフの意欲向上に効果を得られた、という事例も報告されています。(※ ) 日本では、イベント会場やショッピングモールの巡回警備での利用、ゴルフ場の乗用カートとして、また、つくば市「モビリティロボット実験特区」ではセグウェイ®の実用化検証実験のひとつとして実際に公道を走行することができる「セグウェイシティツアーinつくば」も開催されており、今後の更なる利用拡大が期待されています。

一方でMSYSは、3Dプリンタ世界No.1シェア(※ )を誇るストラタシス社製システムのトップリセラーとして、3Dプリンタの導入・ソリューション提供を行っています。また、ものづくりを行うお客様へ向けて「DDM(Direct Digital Manufacturing)」をより容易に、有効に活用いただくための設計生産支援「MSYSオンデマンド生産サービス」の提供を始めています。「DDM」とは、3DCADデータから直接3Dプリンタで実使用製品・治工具を製造するプロセスです。1個~少量の生産に向いており、金型を作らなくても製品を作ることができ、自由なデザイン・開発期間短縮・コスト削減などの効果が期待できます。MSYSは3Dプリンタの拡販のみならず、販売実績20年以上の経験で培った3Dプリンタ活用の知見を活かし、「DDM」による新しいものづくりの形を推進しています。

このような背景のもと、MSYSとセグウェイジャパンは、セグウェイと3Dプリンタの可能性・将来性に共通点を見出し、今回の共同開発プロジェクトを発足するに至りました。3Dプリンタによる直接生産で新たな要求・必要性に対するカスタマイズパーツを開発、そして市場投入までのスピードを上げることで、国内外のパーソナルモビリティの多様化、また相互のビジネス拡大につながるものと確信しています。セグウェイジャパンは主に市場調査や製品企画、拡販を担い、MSYSは主に自社の知見による設計コンサルティングと3Dプリンティングを担当し、本プロジェクトを進めていきます。

なお、共同開発プロジェクト発足にあたり、カスタマイズパーツのコンセプトモデルを、「第25回 設計・製造ソリューション展(DMS、会期:6月25日~27日、会場:東京国際展示場)」のMSYSブースにて公開展示します。 (コマNo.東4-30)

【セグウェイ®PT / セグウェイジャパンについて】

セグウェイ®PTは、搭乗型移動ロボットです。アクセルやブレーキの操作なしに重心移動によって動きを制御することができます。また、スムーズな発進や停止、小回りのきいた移動が可能など、優れた操作性が特徴です。
セグウェイジャパンは、2006年に設立された日本国内唯一のセグウェイ正規販売代理店です。日本ではセグウェイの公道での走行は道路交通法上認められていませんが、私有地内での走行が可能であり、空港・イベント会場・ショッピングモールなどのガイドや警備用途として、そして公園などの散策ツアーでも活用されています。また、日本におけるセグウェイ®PTの安全性・有用性を検証する実証実験も行っており、現在つくば市の「モビリティロボット実験特区」において公道走行の実用化検証実験に参画しています。2014年4月から12月まで「セグウェイシティツアーinつくば」を実施しており、日本で唯一公道を走行できるツアーとして人気を集めています。

<セグウェイ®PT製品サイト>

http://www.segway-japan.net/index.html

 

【丸紅情報システムズの3Dプリンタ事業について】

丸紅情報システムズは、3Dプリンタの世界No.1シェアを誇るストラタシス社製品の正規販売代理店です。FDM方式・Polyjet方式の3Dプリンタを多数取り揃え、試作用途からデザイン検証、また実用部品の製造等、幅広くものづくりの現場に導入されています。20年以上の3Dプリンタ販売・サポートの実績と知見を活かし、お客さまへ最適な3Dプリンタソリューションをご提供しております。また、2012年には、同社によって世界で最もストラタシス社製品・サービスの販売に貢献した企業として、世界トップリセラーに認定されました。

<3Dプリンタ ストラタシス社製品サイト>

http://www.marubeni-sys.com/de/3d_modeling/

<MSYSオンデマンド生産サービスサイト>

http://www.marubeni-sys.com/de/3d_modeling/ondemand/index.html

【丸紅情報システムズについて】

丸紅情報システムズは、最先端ITを駆使した付加価値の高いソリューションやサービスを、お客様視点で提供するソリューションプロバイダです。製造・流通・サービス・小売・金融業を中心とする様々な業界の知見と高度な提案力とグローバルな視点からお客様の差別化に貢献する最先端技術やそれを活用した新しいソリューションの開発力が当社の強みです。ソリューションや製品、サービスを通じて、お客様の期待を超える新しい「価値」の創出でお客様のビジネスを支援します。

以上

<お問い合わせ先>

丸紅情報システムズ株式会社
URL: http://www.marubeni-sys.com
〒150-0002東京都渋谷区渋谷3-12-18 渋谷南東急ビル
広報室(プレス関係者窓口) 電話:03-5778-8885 ファックス:03-5778-8999

<製品に関するお問い合わせ>

丸紅情報システムズ株式会社
製造ソリューション事業本部 モデリングソリューション部
電話:03-5778-8583/8069

*ニュースリリース記載の情報は発表日現在の情報です。記載の情報は予告なく変更される可能性があります。